中島美雪精選〈前途〉官方文案、廣播介紹、全曲中譯


中島美雪.21世界精選《前途》/中島みゆき21世紀ベストセレクション『前途』


1.  銀の龍の背に乗って/騎乘銀龍背上
2.  地上の星/地上之星
3.  泣いてもいいんだよ/放聲哭沒關係
4.  常夜灯/常夜燈
5.  Nobody Is Right
6.  宙船(そらふね)/宙船
7.  倒木の敗者復活戦/倒木的敗部復活戰
8.  Why & No
9.  India Goose
10. 産声/初啼
11. 麦の唄/麥之歌
12. ヘッドライト・テールライト/前燈.尾燈






山葉音樂官方文案:

之後,也要和中島美雪的歌一起走下去。收錄紅白歌合戰演出歌曲「地上之星」「麥之歌」,睽違20年新精選輯、「中島美雪.21世紀精選『前途』」。

感動日本,那記憶鮮明的紅白歌合戰「麥之歌」演出,之後,「前燈.尾燈」成為廣告曲等等,中島美雪的歌,受到許多媒體的重用,跨越時代、世代,受到廣大歌迷聆賞、歌唱。中島美雪已有20年沒發售過精選輯,而現在,為了活在當代的人們,給予支持與溫暖,才有新的精選輯誕生。

這次精選輯的主題,是之後,在21世紀的步伐中,也想聽的中島美雪的歌曲。「不懷舊」、「只看前方」,以這樣的概念,將精選輯定名為「前途」,收錄了珍貴的12首歌。



收錄的歌曲有,席卷日本全國,現在也成為中島美雪代名詞的「地上之星」,同樣登上紅白歌合戰的「麥之歌」。還有在她寫給許多其他歌手的歌裡的冠軍曲:TOKIO的「宙船」(上方影片)與桃色幸運草Z的「放聲哭沒關係」(下方影片)。



還有由女星宮崎葵演唱的、給予年輕世代啟發的知名服飾品牌廣告曲「Nobody Is Right」(下方影片)。中島美雪以畢生精力製作的最新音樂劇「夜會」裡的壓軸曲「India Goose」



還有還有,以過去「夜會」曲目為主題的演唱會「夜會工廠」裡的「初啼」,每一首都各有特色。在新精選輯的最後一首歌,則是繼續旅程的「前燈.尾燈」。不管是裡面的哪一首歌,都有不回頭勇往直前的意義,換個角度說,它們是從中島美雪2000年後的、處於21世紀的162首歌裡精挑細選的結果。

這次收錄的歌曲,全部都由經手過無數國際級歌手的、洛杉磯的混音巨匠Stephen Marcussen再次處理,把這些出自不同年份的歌曲,作為中島美雪的新作,精緻地再次呈獻給各位。

而且,這張精選,是中島美雪專輯史上,由她本人第一次提供解說的作品。關於每一首歌在創作之初的軼事與心思,是除了這張精選別無分號的獨家呈獻。

這張精選,也會緩緩地,映照著今後人們的來路的「前途」。




教育廣播電臺節目「音樂二三事」介紹




歌詞中譯


銀の龍の背に乘って(ぎんのりゅうのせにのって)/騎乘銀龍背上

1.
あの蒼ざめた海の彼方で 今まさに誰かが傷(いた)んでいる
那鐵青了的海洋彼方 現在有人正受著傷
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている
就像仍不會飛的雛鳥般 我感嘆自己的力量還不夠強
急げ悲しみ 翼に變われ                      
悲傷啊 快變成羽翼吧
急げ傷跡 羅針盤になれ
傷痕啊 快變成羅盤吧
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている
像還不會飛的雛鳥一般 我感嘆自己的力量還不夠強

夢が迎えに來てくれるまで 震えて待ってるだけだった昨日
在夢想尚未來到之前 昨日我徒然顫抖地等待 
明日 僕は龍の足元へ崖を登り 呼ぶよ「さあ、行こうぜ」
明天 我將登上山崖往龍的足底前去 我將高喊:出發吧!
銀の龍の背に乘って 屆けに行こう 命の砂漠へ
騎乘銀龍背上 去吧 快到生命的沙漠
銀の龍の背に乘って 運んで行こう 雨雲の渦を
騎乘銀龍背上 去吧 將雨雲的漩渦運送過去吧

2.
失うものさえ失ってなお 人はまだ誰かの指にすがる
就算自己再也沒有東西可以失去 也還能依賴他人的指引尋求幫助
柔らかな皮膚しかない理由(わけ)は 人が人の痛みを聽くためだ
而我們之所以擁有這唯一的柔嫩肌膚 是因為我們聽到了他人的苦痛
急げ悲しみ 翼に變われ
悲傷啊 快變成羽翼吧
急げ傷跡 羅針盤になれ
傷痕啊 快變成羅盤吧
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている
像還不會飛的雛鳥一般 我感嘆自己的力量還不夠強

わたボコリみたいな翼でも 木の芽みたいな賴りない爪でも
即使我的翅膀還只是黃色小雞的程度 即使我的爪子像樹芽般還不夠牢靠
明日 僕は龍の足元へ崖を登り 呼ぶよ「さあ、行こうぜ」
明天 我將登上山崖往龍的足底前去 我將高喊:出發吧!
銀の龍の背に乘って 屆けに行こう 命の砂漠へ
騎乘銀龍背上 去吧 快到生命的沙漠
銀の龍の背に乘って 運んで行こう 雨雲の渦を
騎乘銀龍背上 去吧 將雨雲的漩渦運送過去吧

銀の龍の背に乘って 運んで行こう 雨雲の渦を
騎乘銀龍背上 去吧 將雨雲的漩渦運送過去吧
銀の龍の背に乘って
我騎乘在銀龍的背上
銀の龍の背に乘って
我騎乘在銀龍的背上


地上の星(ちじょうのほし)
EARTHLY STARS (UNSUNG HEROES)

1.
風の中のすばる
砂の中の銀河
みんな何処へ行った 見送られることもなく
風中的昴宿星
塵沙中的銀河
大家到哪兒去了 也沒人送上一程   
草原のペガサス
街角のヴィーナス
みんな何処へ行った 見守られることもなく
草原上天馬座
街角那維納斯
大家到哪兒去了 也沒人關心過
地上にある星を誰も覚えていない
人は空ばかり見てる
眾人皆遺忘存在於大地之星宿
徒然向太空張望
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう
燕子啊 從蒼穹之上為我指引 這地上之星的蹤跡
燕子啊 這地上之星 現究竟於何處呢?

2.
崖の上のジュピター
水底のシリウス
みんな何処へ行った 見守られることもなく
山崖上的朱彼得
水底下的天狼座
大家到哪兒去了 也沒人關心過
名立たるものを追って 輝くものを追って
人は氷ばかり掴む
追逐名聲 汲汲於光芒
最終攫取的都是冰
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう
燕子啊 從蒼穹之上為我指引 這地上之星的蹤跡
燕子啊 這地上之星 現究竟於何處呢?

3.
名立たるものを追って 輝くものを追って
人は氷ばかり掴む
追逐名聲 汲汲於光芒
最終攫取的都是冰
風の中のすばる
砂の中の銀河
みんな何処へ行った 見送られることもなく
風中的昴宿星
塵沙中的銀河
大家到哪兒去了 也沒人關心過
つばめよ高い空から教えてよ 地上の星を
つばめよ地上の星は今 何処にあるのだろう
燕子啊 從蒼穹之下為我指引 這地上之星的蹤跡
燕子啊 這地上之星 現究竟於何處呢?



泣いてもいいんだよ      放聲哭沒關係       翻譯/竑廣 部份校正/同其塵

*「放聲哭沒關係」是台灣官方中譯名。

「強くなれ 泣かないで」 「強くなれ 負けないで」
「大人になれ 泣かないで」 「大人になれ 負けないで」
僕たちは いつだって 乳飲み児の頃だって
言われ続け 育った
「要堅強,不要哭。」「要堅強,不要輸。」
「要長大,不要哭。」「要長大,不要輸。」
我們是從何時開始 從嗷嗷待哺時開始
一直被餵養這種話長大

1.
逃げ道のない闘いの日々が
いつか人類を疲れさせてゆく
危ぶみながら見ぬふりの未来が
いつか本能を痺(しび)れさせてゆく
こんな約束を 僕たちはしていない
泣き虫な強い奴なんてのが いてもいいんじゃないか
背水一戰的每一天
不知不覺中消耗著人類
岌岌可危卻又視而不見的未來
不知不覺中麻痺了本能
這樣的契約 我們沒有簽
就算是堅強的愛哭鬼 又有什麼不好呢

全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
そりゃ全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
完全哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係
是啊哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係

2.
1日の中に1年を詰()め込む
急ぎすぎる日々が欲望を蝕(むしば)
(すき)も見せられない警戒の夜が
いつか涙さえも孤立させてゆく
どんな幻滅も 僕たちは超えてゆく
でもその前にひとしきり痛むアンテナも なくはない
一天的時間要塞進一年的事情
太匆忙的日子 消蝕慾望
可乘之機半點不露 警戒的夜晚
不知不覺地 連淚水也遭到孤立

どんな幻滅も 僕たちは超えてゆく
でもその前にひとしきり痛むアンテナも なくはない
不管是怎樣的幻滅 我們加以超越
在這之前偵測到突然疼痛的天線 也不是不會有

全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
そりゃ全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
完全哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係
是啊哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係

どんな幻滅も 僕たちは超えてゆく
でもその前にひとしきり痛むアンテナも なくはない
不管是怎樣的幻滅 我們加以超越
在這之前偵測到突然疼痛的天線 也不是不會有

全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
そりゃ全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
そりゃ全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
完全哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係
是啊哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係

そりゃ全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか
全然今なら 泣いてもいいんだよ
そりゃ
是啊哭不出來 苦在心裡的有誰呢?
就是現在 放聲哭沒關係
是啊



常夜灯                                            譯/竑廣  


常夜灯が点(つ)いているから  あたし泣かないわ
常夜灯が点いているから  あたし泣かないわ
もう二度とあの人が通って来ない曲がり角を
ひとりきり帰るけど
あの人が消し忘れて行った  常夜灯が
点いているから  あたし泣かないわ
因為有常夜燈亮著 我不哭了呢
因為有常夜燈亮著 我不哭了呢
儘管,那個他不會再走過的轉角
只剩我一個人走過
因為有他忘了熄掉的 常夜燈
發著光亮 我不哭了呢

次の夜明けに帰って来るわ  きっとあの人は
だからここで待っているのよ  あたし泣かないわ
もしあたしが留守だったら  その間(あいだ)かもしれなくて
大急ぎ戻るのよ  間に合うかしら息を切らして
常夜灯が点いているから  あたし泣かないわ
下回天將亮時 他一定會回來的吧
所以就在這裡等著 我不哭了
如果我不在家的話 或者剛好就錯過他
快趕回去家裡 不顧氣喘吁吁 應該還遇得上
因為有常夜燈亮著 我不哭了呢

月が何回丸くても  月が何回壊れても
花が咲いても  雪が積んでも
見てるのは  あの曲がり角だけよ
即便幾度月圓 即便幾度月缺
即便花開 即便積雪
我視線所及的範圍 只有那轉角一隅

夜の底で  眠り半(なか)ば  目を開けてしまった
誰もいない  音もしない  風も動かない
カーテンの隙間から細い光が伏せている
それだけが添い寝なの
あの人が消し忘れて行った  消し忘れて行った
常夜灯が点いているから  あたし哀しいわ
常夜灯が点いているから  あたし哀しいわ

長夜深深 睡夢未竟 我卻整個清醒 
無人在旁 杳無聲響 風不動靜 
只剩片片窗簾之間的段段微光
伴我入睡
那個他忘了熄掉的 忘了熄掉的 
常夜燈還亮著 我覺得好哀傷
常夜燈還亮著 我覺得好哀傷


Nobody Is Right

1.
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right

もしも私が全て正しくて  とても正しくて  周りを見れば
世にある限り全てのものは  私以外は間違いばかり
如果我都是正確的 非常正確的 那麼我環顧四周
在這世上能看見的 就只有除我之外的錯誤
もしもあなたが全て正しくて  とても正しくて  周りを見れば
世にある限り全てのものは  あなた以外は間違いばかり
如果你都是正確的 非常正確的 那麼你環顧四周
在這世上能看見的 就只有除你之外的錯誤

つらいだろうね  その1日は
嫌いな人しか  出会えない
這樣的一天很難受吧 
除了討厭的人之外誰也遇不到
寒いだろうね  その1生は
軽蔑 だけしか  いだけない
正しさと正しさとが  相容れないのはいったい何故なんだ
這樣的一生很心寒吧
心裡有的只有輕蔑
正確和正確 不能相容究竟是為什麼?
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  正しさは
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  道具じゃない
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  正確
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  不是道具


2.
悪い人などいないだなんて  あいにくですが頷けません
正しい人こそいないんじゃないか  カンペキ正しいってどういう人だ
「沒有什麼人是壞人。」 很不巧 我不同意
沒有什麼正確的人不是嗎? 完美的正確的人又是怎樣的人呢?
争う人は正しさを説く  正しさゆえの争いを説く  
その正しさは気分がいいか
正しさの勝利が気分いいんじゃないのか
爭執的人鼓吹正確 鼓吹因為正確而起的爭執
這樣的正確感覺會好嗎?
是正確的勝利感覺好吧?
つらいだろうね  その1日は
嫌いな人しか  出会えない
這樣的一天很難受吧 
除了討厭的人之外誰也遇不到
寒いだろうね  その1生は
軽蔑 だけしか  いだけない
正しさと正しさとが  相容れないのはいったい何故なんだ
這樣的一生很心寒吧
心裡有的只有輕蔑
正確和正確 不能相容究竟是為什麼?
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  正しさは
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  道具じゃない
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  正確
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  不是道具

Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  正しさは
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  道具じゃない
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  正確
Nobody Is Right  Nobody Is Right  Nobody Is Right  不是道具





宙船(そらふね)     


その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
划動那艘船往前去 靠你的手划向前去 
給那些樂得看你消沉的傢伙瞧瞧 你的槳絕不會拱手讓人

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ぼろぼろで進んでいるのか
如今那艘船位在哪裡? 是否搖搖晃晃地載浮載沉?
如今那艘船位在哪裡? 是否破破爛爛地勉力前進?

流されまいと逆らいながら 船は挑み船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
橫逆波流不至沉沒 船是挑戰也是傷痛
即便所有的水手因恐慌而逃走 (也不退縮)

その船は自らを宙船と忘れているのか
その船は舞いあがるその時を忘れているのか
那艘船忘了自己是飛行船了嗎?
那艘船忘了自己飛上天空的時候了嗎?
地平の果て水平の果てそこが船の離陸地點
すべての港が灯りを消して默り入んでも
窮盡地平線 奔向水平的方向 在那裡就是這船離陸起飛的地方
即便所有港口的燈火 都熄滅 都陷入沉默 (也要航向蒼穹)

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
划動那艘船往前去 靠你的手划向前去 
給那些樂得看你消沉的傢伙瞧瞧 你的槳絕不會拱手讓人

何の試驗の時間なんだ
何を裁く秤なんだ 
何を狙って付き合うんだ 
何が船を動かすんだ
什麼試驗讓我們為此付出時間?
什麼將被評比只為了區分標準?    
什麼目標讓我們能團結在一起?
什麼力量在驅動這艘船呢?!!

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
划動那艘船往前去 靠你的手划向前去 
給那些樂得看你消沉的傢伙瞧瞧 你的槳絕不會拱手讓人




折木的敗者復活戰     倒木の敗者復活戦                  (同塵譯2012/11 


1.
打ちのめされたら  打ちひしがれたら
値打ちはそこ止まりだろうか
踏み倒されたら  踏みにじられたら
答はそこ止まりだろうか
如果被痛擊倒地,如果被擊潰塗地,
所有的價值便會到此為止嗎!
如果被踩在了脚下,如果遭到蹂躪踐踏
那麼答案便會到此結束了嗎!
光へ翔び去る翼の羽音(はおと)を  地べたで聞きながら
望みの糸は切れても  救いの糸は切れない
那飛向輝煌的翅膀,漸漸離去的聲響——竟只能趴在地上傾聽
但即便一線希望消失不見,拯救的一線也會持續永遠
泣き慣れた者は強かろう  敗者復活戦
あざ嗤(わら)え英雄よ  嗤(わら)うな傷ある者よ
傷から芽を出せ  倒木の復活戦
習慣了哭泣的人痛苦更堅强,失敗的人復活再戰
就盡情嘲笑吧!英雄們。絕不要冷笑啊!負傷的人——
要從傷口生出芽来!折木的復活之戰


2.
叩き折られたら  貶(おとし)められたら
宇宙はそこ止まりだろうか
完膚無(かんぷな)きまでの負けに違いない  誰から眺めても
如果在打擊下夭折,如果在誣陷中跌倒
那麼宇宙就會在此而停止嗎?
確實是徹底的失败,輸得傷得體無完膚——不管誰来看都是這樣
望みの糸は切れても  救いの糸は切れない
泣き慣れた者は強かろう  敗者復活戦
勝ち驕(おご)れ英雄よ  驕(おご)るな傷ある者よ
但即便一線希望消失不見,拯救的一線也會持續永遠
習慣了哭泣的人痛苦更堅强,失敗的人復活再戰
為勝利驕傲吧!英雄們。絕不要傲慢啊!負傷的人——
傷から芽を出せ  倒木の復活戦
傷から芽を出せ  倒木の復活戦
傷から芽を出せ  倒木の復活戦
要從傷口生出芽来!折木的復活之戰
要從傷口生出芽来!折木的復活之戰
要從傷口生出芽来!折木的復活之戰



Why & No              譯:同尘译2015/11
.
1.
感覺怪怪的,此處第六感在拉後腿
可是提問似乎會帶來尷尬,
似乎此刻提問不合時宜
感覺怪怪的,此處感到不祥的寒氣
可是提問似乎讓人不愉快,
似乎此刻提問顯得很弱智
.
. .也沒有根據的,也沒有證據的,
. .也在道理上打不贏的
. .可是十有八九就在這裏會出問題
.
應該提問的,問“那爲什麽”
不要忽悠著能接受就沉默不語了
什麽說不定社會本來就是這樣的
什麽“就是這麽回事了”——哪有這回事!
把問題問出來又怎樣,問“那爲什麽”
把問題問出來又怎樣,“Why & No & No
.
2.
隱隱生痛,似乎聽到心的鱗片正被剝去
可是提異議似乎是一種冒犯,
似乎時間有限不能喊暫停
隱隱生痛,疑點像氣味一般讓人毛骨悚然
可是提異議似乎就是錯誤的,
似乎別無選擇不能喊暫停
.
. .總會這樣每次都一樣,就像被抓到了要害
. .小菜一碟的冤大頭,已經成了案板上的魚
.
應該說出來的,說“我不同意”
敷衍了事的應酬,忍無可忍
什麽說不定大家說的就是對的
什麽“人家說的是對的”——那是誰說的!
把話說出來又怎樣,說“我不同意”
把話說出來又怎樣,說“Why & No & No
別圖省事直說又怎樣,“Why & No



India Goose   /  斑頭雁
歌詞曲:中島美雪(同塵譯2014/11文)

1.
次の次の北風が吹けば 次の峰を越えてゆける
ひとつひとつ北風を待って 羽ばたきをやめない
さみしい心先頭を飛んで 弱い心 中にかばって
信じる心いちばん後から歌いながら飛ぶよ

    下一陣下一陣北風吹起的時候,就可以越過這眼前的山峰
    一隻隻一隻隻鳥兒們等待北風,拍打著翅膀不停歇
    孤寂的心在前方帶隊,弱小的心被保護在中央
    堅信的心守護在隊尾,帶著歌聲跟隨

 ほら次の雪風にあおられて
  小さな小さな鳥の列が なぎ払われる
  小さな小さな鳥の列が 組み直される
  飛びたて 飛びたて 戻る場所はもうない
  飛びたて 飛びたて 夜の中へ

    你瞧,下一陣雪風吹起
    小小的小小的鳥兒們的隊列,被打得七零八散
    小小的小小的鳥兒們的隊列,又重新組起
    起飛!起飛!身後已經無處可歸
    起飛!起飛!飛向夜晚的漆黑


2.
強い鳥は雪が来る前に 既(すで)に峰を越えて行った
薄い羽根を持つ鳥たちは 逆風を見上げる
いつの風か約束はされない いちばん強い逆風だけが
高く高く峰を越えるだろう 羽ばたきはやまない

  羽翼充實的鳥兒,不等風雪來臨就越過了山峰
  羽翼單薄的鳥兒們,抬起頭來仰望逆風
  沒有保證何時能起風,或許只有最強的逆風才能
  高高地高高地飛越山峰。拍打的翅膀不停歇

ほら次の雪風にあおられて
小さな小さな鳥の列が なぎ払われる
小さな小さな鳥の列が 組み直される
飛びたて 飛びたて 戻る場所はもうない
飛びたて 飛びたて 夜の中へ

    你瞧,下一陣雪風吹起
    小小的小小的鳥兒們的隊列,被打得七零八散
    小小的小小的鳥兒們的隊列,又重新組起
    起飛!起飛!身後已經無處可歸
    起飛!起飛!飛向夜晚的漆黑

飛びたて 飛びたて 戻る場所はもうない
飛びたて 飛びたて 夜の中へ

    起飛!起飛!身後已經無處可歸
    起飛!起飛!飛向夜晚的漆黑



初啼 / 産声
歌詞曲:中島美雪(同塵譯2014/02文)

1.
忘れてきたもの何かある 捨て去ってきたもの何かある
どれも都合(たや)()く消え去りはしない
どれも都合(たや)()く呼び戻せるはずもなくて
誰かが私に問いかける 何びとであるか問いかける
聞きたい答は既(すで)に決まってる
私が属する国の名を聞きたがる

有什麼東西遺忘在了身後,有什麼東西拋棄在了身後
無論哪一樣,都不會乖乖就消失
無論哪一樣,都不可能乖乖就被喚回來
有人向我提問,想知道我是什麼人
可是他心裡早已有了自己的答案
只是想聽我說護照上的國名

「産まれは何処(どこ)の国」 「心は何処(どこ)の国」
それだけで聞き終える 何もかも聞き終える
誰か私のために あの歌を歌ってください
まだ息をするより前の 産まれながら知っていた歌を
誰か私のために あの歌を歌ってください
産まれくる総ての人が 習いもせず歌える同じ歌

“你生長在哪個國家”“你的心是哪個國家的”
問完這些就滿足了,從不想再問更多
有誰?請為我唱那首歌
還在出生之前、還沒有開始呼吸就已經會唱的那首歌
有誰?請為我唱那首歌
所有降臨這個世界的人不用學都會唱的,那同一首歌

忘れてきたもの何かある 捨て去ってきたもの何かある
どれも都合(たやす)良く消え去りはしない
どれも都合(たやす)良く呼び戻せるはずもなくて

有什麼東西遺忘在了身後,有什麼東西拋棄在了身後
無論哪一樣,都不會乖乖就消失
無論哪一樣,都不可能乖乖就被喚回來


2.
もう一度産まれることが もう一度あったとしても
時は戻らない 続きを編むだけ
かなうなら あなたと
私が産まれた日 心が産まれた日
それと知ることもなく過ぎてきたあの日々を

就算有機會再出生一次
時光也不會逆轉,只是編織續集而已
可能的話,希望與你一起
迎接自己出生的日子,迎接靈魂誕生的日子
還有那些未曾珍惜就逝去了的每一天

誰か私のために あの日々を教えてください
何度でも歌は始まる 始まりの音が思い出せたら
忘れてきたもの何かある 捨て去ってきたもの何かある
どれも都合(たやす)良く消え去りはしない
どれも都合(たやす)良く呼び戻せるはずもなくて
  
有誰?請告訴我那些日子
無論多少次,歌都會重新開始的,如果能想起開始的聲音
有什麼東西遺忘在了身後,有什麼東西拋棄在了身後
無論哪一樣,都不會乖乖就消失
無論哪一樣,都不可能乖乖就被喚回來



麥之歌  /  麦の唄
中島美雪(同塵暫譯,2014/8文)

1.
なつかしい人々 なつかしい風景
その総てと離れても あなたと歩きたい
嵐吹く大地も 嵐吹く時代も
陽射しを見上げるように あなたを見つめたい

想念家鄉的人們,想念家鄉的風景
之所以與這一切告别,是因為想與你同行
狂風肆虐的大地,狂風肆虐的時代
希望一直看着你,就像仰望光明一樣

麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
麦は泣き 麦は咲き 明日(あした)へ育ってゆく

麥子雖然沒有翅膀,但歌聲啊如果你有翅膀
就請飛回我的故鄉,告訴大家我要在這里生活
麥子流淚,麥子開花,麥子成長向着明天


2.
大好きな人々 大好きな明け暮れ
新しい「大好き」を あなたと探したい
私たちは出会い 私たちは惑い
いつか信じる日を経て 1本の麦になる

真心喜歡的人們,真心喜歡的朝夕
希望與你一起,尋找新的“真心喜歡”
人海中我們相遇,風浪中我們迷茫
考驗中度過信任的時光,兩人終會合為一根麥子

空よ風よ聞かせてよ 私は誰に似てるだろう
生まれた国 育つ国 愛する人の国
麦は泣き 麦は咲き 明日(あした)へ育ってゆく

天空啊清風啊請你們告訴我:我到底像谁?
我出生的國家?養育我的國家?還是愛人的國家?
麥子流淚,麥子開花,麥子成長向著明天

3.
泥に伏せるときにも 歌は聞こえ続ける
「そこを超えておいで」 「くじけないでおいで」
どんなときも届いて来る 未来の故郷から

沉淪在淤泥的日子裡,也一直都聽到了歌聲
“走過坎坷到這裡來”“不要灰心到這裡來”
無論何時都會傳來的歌,未來的故鄉的聲音

4.
麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
麦は泣き 麦は咲き 明日(あした)へ育ってゆく
麦は泣き 麦は咲き 明日(あした)へ育ってゆく

麥子雖然沒有翅膀,但歌聲啊如果你有翅膀
就請飛回我的故鄉,告訴大家我要在這里生活
麥子流淚,麥子開花,麥子成長向着明天
麥子流淚,麥子開花,麥子成長向着明天






ヘッドライト・テールライト(へっどらいとてーるらいと)
HEADLIGHT TAILLIGHT

1.
語り継ぐ人もなく
吹きすさぶ風の中へ
星星們的故事不再流傳
縱然在狂風中
紛れ散らばる星の名は
忘れられても
被吹得紛亂散失的他們
其姓名已無人聞問 (就算是這樣……)

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
HEADLIGHT TAILLIGHT 旅程尚未結束
HEADLIGHT TAILLIGHT 生命的旅程仍將繼續

2.
足跡は 降る雨と
降る時の中へ消えて
在滂沱中的足跡
隨雨水的沖刷而消逝
称える歌は
英雄のために過ぎても
即使我們獻唱的讚歌
為英雄們響起也不過扼腕 (就算是這樣……)

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
HEADLIGHT TAILLIGHT 旅程尚未結束
HEADLIGHT TAILLIGHT 生命的旅程仍將繼續

3.
行く先を照らすのは
まだ咲かぬ見果てぬ夢
在我們要繼續跋涉的路途前方
尚未實現的夢想綻放著光芒
遥か後ろを照らすのは
あどけない夢
而在過去已經歷的步伐中
閃耀著天真浪漫的夢想

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
HEADLIGHT TAILLIGHT 旅程尚未結束
HEADLIGHT TAILLIGHT 生命的旅程仍將繼續

ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない
HEADLIGHT TAILLIGHT 旅程尚未結束

HEADLIGHT TAILLIGHT 生命的旅程仍將繼續

留言

這個網誌中的熱門文章

幻境_2018中島美雪介紹會台北場 報名開始

百千萬劫難遭遇—2017中島美雪介紹會台南場會後紀錄

2017中島美雪新曲"思慕"中文字幕影片(日劇"安寧之鄉"片頭)